ブラデリス ニューヨークでカップ数が上がった体験レポート

自分磨き

こんにちは。アラサー渋谷OLです。

アラサーになると体型維持にも努力が必要ですよね。昔みたいにどか食いなんてもってのほか。コロナで自粛して筋トレとランニングに励んだところ2kg減量できてウホウホしていたのですが、ところで胸やお尻はどうしたもんだということで。

私、補正下着の扉を開きました!!

そこで周りの友人に評判をリサーチして、見た目も機能も両立しそうなブラデリスニューヨークで購入を決めました。

 

広告

ブラデリス ニューヨークとは?

ブラデリス ニューヨークの社長は海外に留学した際に、現地の友人が下着でもTPOをわきまえていることに衝撃を受けます。

平日はしっかり補正下着をつけ、パーティーの日はおしゃれなランジェリーをつける。

日本ではまだまだ補正下着は年配の方向けのイメージがあったけれど、特別な日にもつけられるようにとおしゃれさと補正を両立したブランドを日本で立ち上げました。

このストーリーを読んで私はワクワクしました!補正下着って確かにまだ先の話かなと思っていたし、デザイン性もあまりないんでしょ?って思ってたのです。でもおしゃれも補正も両立できるのなら、つけてみたいと思いました。

そして何より愛用している友人が口を揃えて「まじでやばい」「買わなくてもいいからフィッティングに行け」というのでw フィッティング予約をしてみることにしました。

まずはフィッティング予約から

まずはサイトからフィッティング予約をします。

そう!下着購入に予約が必要!

このフィッティングこそブラデリス の真骨頂らしいです。小一時間ほどかけて店員さんがぴったりの下着を一緒に選んでくれて、ブラの正しい付け方と胸の寄せ集め方を直伝してくれるんですって!

でも、なかなか予約が空いてないw

私は早く行きたくて有給取得して近い日程の平日昼間に予約を入れて行きました!

いよいよ当日!

当日ドキドキしながらお店に行くと、基本的な私の情報(名前や連絡先など)から、胸やお尻、体型の悩みなどを記載します。

それが済んだら、店員さんがフィッティングルームに案内してくれます。

まずは着てきた下着(他メーカー)のまま、正しい付け方をするとどれだけ変わるかを見せてもらいます。

上半身を90°お辞儀する形で前傾した状態でブラをつけ、今までつけてた高さより上にギュギュッと上げられます。

身体を起こして、今度は背中からお肉をもってきて、最後にお腹側のお肉をしまったら完成。

他メーカーの下着でもビフォーアフターで胸の盛れ方が全然違うのです。

そう、店員さんと思っていたその人はお乳の魔術師と読んでも過言ではないでしょう。

次はブラデリス の下着を試着します。ブラデリス のブラは3STEPになっていて、胸の状態によってつけるタイプが変わるそう。

STEP1 ベースづくり
STEP2 バスト容量の確立
STEP3 バスト・デコルテの確率

びっくりしたのは自分の下着サイズより大きいサイズを持ってきたこと。「え、余っちゃうんじゃないですか?」て聞きましたw

でも、背中とお腹からお肉を寄せ集めるとあら不思議!カップ数を上げたのにぴったり収まっていました。(歓喜!!)

初めてみる自分のものとは思えない胸に感動すら覚えるレベル!!

ホックが3段、ワイヤーの終わりが脇の下近くまでしっかり来て肉流れを阻止!!さらに横にもボーンが入っているので、しっかり固定してくれます。

同じサイズのデザイン違いをいくつか着用しては、魔術師(店員さん)によるお胸クリエイトがあるのですが、これを家では自分でできるようにならなくてはならないので、技を直伝してもらいます。

…工数多すぎで覚えられんわ!!ってなったのですがご安心を。Youtubeに載ってました!

ドキドキの購入

体験してみるとわかるのですが、これまでの下着より胸の上半分の盛れ具合がすごくて感動しちゃいます。

価格帯はブラで1着1万円前後です。洗い替えにも、と、今回はブラを2着購入しました!

それと、手洗い必須とのことで、下着用の洗剤も購入。

次は3ヶ月後に来店するように言われました。その際は今回購入したものも持っていき、緩んでいればホックの位置を縫い直してもらったりできるそう!

安い買い物ではないので、大事に着れるのは嬉しいですね!

今は買って間もないので、また結果が出てきたらご報告します!