オンライン合コン「#ハウパ」に参加してみた!参加までの流れと感想を紹介

アプリ使用法

先日オンライン合コンサービスをまとめた記事を書きました。
>>令和時代のマッチングアプリ、オンラインの出会い方大紹介

そうこうしていたらいくつか同様のサービスが瞬く間に立ち上がり、その中で気になるものを見つけました!それが「#ハウパ」です。

今回はオンライン合コンサービス「#ハウパ」に参加してみたので、参加までの流れと、感想を紹介します!

広告

「#ハウパ」とはどんなサービス?

公式サイトから引用

「#ハウパ」はオンライン合コン(1:1か2:2)をセッティングしてくれるサービス。
>>公式サイトはこちら

特徴は次にまとめてみました。

  • ビデオチャットツールが「zoom」ではなく「たくのむ」を利用しており、時間制限なく合コン可能
  • 近いエリア同士でマッチングしてくれる
  • 一人でも1:1または2:2どちらにも参加可能
  • 運営側とはLINE@でスムーズなやりとりが可能
  • 女性は参加費無料に加えて、おつまみ代300円のキャッシュバックあり!

良いとこづくしではありませんか…!?むしろ参加しない手はなくないですか?と思って参加したわけです。

ちなみに、運営しているのはエンタメ業界で働く方々とのこと。「かゆいところに手が届くサービスを心がけます」とのことで心強い印象!!

「#ハウパ」参加までの流れ

参加するには、こちらから「#ハウパ」のLINE@を友達に追加します。友達と一緒に参加する場合は代表者のみがこれらの運営側とのやりとりをすればOKです!

そうすると、LINEで参加の場合は以下の内容を返信するようにメッセージが届きます。

①お名前(ニックネーム可)
②性別
③ご年齢
④お住まいの都道府県
⑤ご職業
⑥ご希望マッチング形式
・グループマッチング
(お友達と一緒に2:2で実施)
・ランダムマッチング
(お1人で1:1もしくは2:2で実施)
⑦ご希望するお相手の年代
⑧希望日時※直近一週間の間で複数日お知らせください。
⑨その他ご要望

これらを入力して返信したところ、私の場合は10分ほどで日程と時間の打診のお返事がありました。

(多分機械的にやっていなくて中の人がマッチングして対応していると思うのですが、迅速かつ丁寧でとても好感が持てました…!)

日時OKの旨返信したところ、時間が近くなったら飲み会のルームURLを送るのでそれを一緒に参加する友人にも共有してくださいとの案内が。また、お相手もいるので当日キャンセルはNGとの注意事項も記載していました。

オンライン合コン当日になり、時間帯は夜だったのですが、割と早い段階で飲み会ルームのURLをお知らせしてもらえました。これを一緒に参加する友人に転送すれば準備バッチリ!

「#ハウパ」開始までに準備したこと

映る場所の用意・PC・フィルターのセッティング

背景にごちゃごちゃした物が映っては興ざめですし、オンライン合コンに挑む場所を選び、PCをセッティングします。今回はシンプルな白壁をバックにしました。

特にライトは用意していませんが、室内灯の光源から逆光にならない場所を選びました。顔の明るさは印象を左右するので大事です!

PCは電源につなぎ、途中でシャットダウンなんてことがないように準備。また、PCは目線の高さにカメラが来るように高さのあるスニーカーの箱を下に積みました。(下からだとあご周りが太って見えます…)

さらにSnap cameraも起動しておきましょう。「#ハウパ」で利用されるビデオチャットサービス「たくのむ」は、Snap cameraを連携させることが可能なので、ナチュラルな範囲でお肌をつるんと見せてくれるフィルターを選んでおきましょう!

私のオススメは「Makeup cool」です。顔の明るさも全然違うし、自然な感じが良いです。

お酒・おつまみの用意

今回はテンション上げていこうと思い、最近減量で控えていたビールを調達して参戦しました。

夕食後の参加だったので、おつまみは軽くチータラに。

料理上手な男女はここで手作りおつまみ披露のチャンスです!作ってから参加しちゃいましょう。

洋服とメイク

友達の友達などではなく、完全に知らない人と行うオンライン合コンサービスを使うのが初めてだったので、どれくらいの気合いを入れるのが正しいのかわからなかったのですが、一応バッチリメイクとワンピースを来て戦に挑みました。戦じゃ戦じゃ〜〜

いよいよ「 #ハウパ」開始!

お相手はどんな人?

時間になり飲み会ルームに入ると、男性二人が先に入っていました!ちなみにどんな人なのかの事前情報は全くありませんでしたので、ワクワクドキドキ。

お相手はこんな方でした。
1人目:20代後半、東京在住、自営業、真面目そう
2人目:20代後半、東京在住、営業、爽やか

男性同士はお友達ではないとのことでややぎこちない感じがありました(笑)。お相手は1名は髪型もセットしていてポロシャツで登場、1名は部屋着という感じでラフな雰囲気でした。

どれくらいのテンションの格好で挑むのが正解なのかは、まだn数が足りないのですが、しっかり準備している方が楽しみにしてくれているのかな?と思って好印象ではあります。

どんな流れで進行したか?

飲み会のセッティングまでが「#ハウパ」のサービスなので、飲み会からは完全に我々で盛り上げる必要があります。オンライン飲み会の流れなどを記事にしている私は仕切ろうか悩んだのですが、慣れてる感が出ても嫌かなと思い、男性側に仕切りをお任せしました。

まずは自己紹介から始まり、コロナの自粛期間なにしているか、GWはどう過ごしたか…うーん……今ひとつ盛り上がりに欠ける………。

ということで、友人がゲームを提案して、ゲームしながら他愛もない話をしたところ、意外と盛り上がっていい感じでした。とはいえ、普通のリアル合コンのぶち上がりテンションを前提とするのがまず違うかもしれません。落ち着いてお話しするものと思えば、楽しく過ごせる気がします1

やっぱり初対面で男性同士が友人でない場合、会話のリズムや、あるあるの流れを掴みにくい印象でした。

1時間半ほどお話しして、そろそろおひらきにしましょうとなり、LINEのIDをチャットで交換して終了しました!

「#ハウパ」に参加した感想

いいところ

  • 在宅期間でも新しい人と出会うことができる
  • 女性は無料だしおつまみ代ももらえる
  • 近いエリアでマッチングしてくれる
  • 運営からのメッセージが丁寧で好感持てる
  • 1人でも参加しやすい

ちなみにおつまみ代は参加後のアンケート回答でpaypayに付与してもらえます!

もっとこうなったらいいなぁと思うこと

無料かつ、おつまみ代ももらっておいて…すみません。もっといいサービスになって欲しいなぁと思うので僭越ながら書かせてもらいます!!

  • 初対面同士で慣れてないと盛り上がりに欠けるので、公式が提供する話題リストとかがあるといいかも。それをみんなで選びながら会話を進めてね。みたいなやつ
  • あえて時間制限のあるzoomではなく時間制限のない「たくのむ」を利用しているけれど、初対面の時は時間制限がある方がありがたい。終わりをどのタイミングで切り出すか難しい。
  • 事前情報で年代や職業、お相手が友達同士なのか個別なのかを教えてくれると最初の導入で切り出しやすい。

まとめ

初めてオンライン合コンサービスを通した合コンに参加してみて、オンラインかつ初対面だからこその難しさはありましたが、女性は特に無料かつおつまみ代までいただけて、新しい出会いを提供してもらえるという鬼お得サービスなので使わない手はないです。

今回飲んだ方々ともコロナが落ち着いたらお会いしてみたいなと思いました。気になる方はぜひ使ってみてください〜!

とはいえ、他のサービスを使って比較はできていないので、今後ほかのサービスも使ってレポートしたいと思います!