コロナ自粛期間に使いたいオンラインデート対応マッチングサービス一覧

アプリ使用法

さてGWも中盤。みなさま自粛ライフをいかが御過ごしでしょうか?

アラサー渋谷OLも例に漏れず、4月頭から在宅勤務でとなってますが、さすがに暇を持て余し始めました。

先日、オンライン飲み会(デート)専門に立ち上がったサービスを紹介しました。
>>令和時代のマッチングアプリ、オンラインの出会い方大紹介

今回はアラサー渋谷OLが利用しているアプリを中心に大手マッチングアプリがどのような対応をしているのかまとめたいと思います。

広告

アプリ内でビデオ通話ができるマッチングアプリはこれ!

Pairs ペアーズ

Pairsではアプリ内でビデオ通話できる機能を4/20にリリースしました!さすが国内最大級マッチングアプリ!予算も潤沢なのでしょう。開発の速さに拍手!

ビデオデート機能は、マッチングした相手と3往復メッセージをすると解放されるようです!しかも初回は通話時間に制限が設けられているので、「とりあえず話してみようかな」という気軽さがあります。

しかも、ビデオ通話は常時パトロールが行われ、不適切なコンテンツが確認されると強制終了があるそうです。また、警告や強制退会などの措置を行ってくれるそうなので、安心ですね!

こちらが紹介動画です。この女性は相当やり手ですね。自分の可愛さを知り尽くしている所作…。一般民がこれを見てベッドでかわい子ぶったら軽く事故なのでお気をつけください。

アラサー渋谷OLはペアーズはしばらく放置していたので、マッチして3往復続けるところからになっちゃいますが、GW中に1回はやってみたいと思いますので、またレポートします!

Dine ダイン

ハイグレードなレストランでのデートをマッチングするDineですが、こうも自粛となってはサービスとして成り立たないですよね。そんなわけでお店をリクエストしてお誘いするわけですが、そこに「オンラインレストランDine」という仮想レストランが登場しました。これを選択し、時間など設定すると、その時間にオンラインデートの通話に入れるようになります。


オンラインデートを盛り上げる仕掛けとして、Dine側から10個の質問が出題されるそう。出身地や好きな食べ物など基本的な質問から始まり、後半はより人となりが知れる内容になっているとのこと。どんな質問リストがあるのか気になります。

また、通常のDineでのデート同様、直前のドタキャンやすっぽかしの場合は、キャンセル料が徴収されますので、約束の日時にきちんと実行する必要はあります。

ビデオ通話くらいゆるゆるやりたいな〜と思う私は合っていないかも…

その他はビデオ通話OKの意思を示すのみ

omiai

omiaiでは、アプリ内にビデオ通話機能はないため、プロフィールで設定できるキーワードに「ビデオ通話OK」を登録することで、ビデオ通話ができる意思を示すことが可能です。

ビデオ通話してみたい相手がいたら、キーワードに登録されているか確認してみると良いですが、この機能を知らずに設定していないだけの人も多いのではないかと思いますので、設定されてなくても聞いてみると良いのではないでしょうか。

ビデオ通話するきっかけにはなりますが、実際にはLINEなりZOOMなりに移行して行うのはやや面倒な気もします。

LINEはIDを教えるか聞くかしないといけないので、まだ仲良くなりきれてない段階ならZOOMが良いでしょう。ZOOM関連記事も多く書いているのでチェックしてみてください。

タップル誕生

タップル誕生では、おでかけ機能に「電話デートしよう!」や「ボイスチャットしながらゲームしよう!」「ビデオチャットしながら映画をみよう・飲もう・ご飯を食べよう!」といった募集テーマが追加されました。

また、カテゴリーにも「ビデオチャットで話そう!」「電話で話そう!」が追加され、誘いやすいようになってはいます。

おでかけ機能で数回飲みにいったことがありますが、あまりやりとりもしないで行ったのでくじ運的な部分がありましたので、ビデオ通話にも同じことが言えそうです。こちらもZOOMなどでまずは話してみて気が合いそうなら連絡先交換にした方が良いでしょう。

その他イヴイヴなども電話デートをしたい人が入るコミュニティを作ったりしているようですが、利用していないので特筆はしません。

新型コロナウイルスは猛威を振るうし、緊急事態宣言は延期されそうですし、我々の恋活・婚活は一体どうなるんだ問題がありますが、今できることでコツコツ土台を作っておければ、自粛明けに爆速スタートを切れるのではと企んでおります。

みなさまも健康にはお気をつけて、エンジョイビデオデート!!