これだけはおえたい!マッチングアプリwithの登録に必要な4つのこと

アプリ使用法

マッチングアプリのwith(ウィズ)の登録がしたい!と思ったら必要になることを今回はまとめました。

この記事をチェックして、withデビューを飾りましょう!

広告

登録はFacebookか電話認証の2択

以前まではFacebook認証のみの登録方法だったwithですが、昨年末より電話番号認証でも登録が可能になりました!

①Facebook認証で登録する場合
Facebookで登録する際は、Facebookのアカウントが必要になります。でも安心してください!Facebook側でwithに登録したことは友人たちにはバレません。登録できないのは18歳未満、ステータスが既婚・交際中の場合です。

Facebookのログインを通してすぐに登録ができるので簡単なのがいいところです。

②電話番号認証で登録する場合
Facebookアカウントがない方はこれまで登録できなかったのですが、電話番号さえあれば登録できるようになりました。こちらも登録できない条件は同様で、18歳未満、既婚・交際中は登録NGです。(既婚・交際に関しては自己申告制ですが汗)

ただし、電話番号認証で登録する場合は、異性の友達が表示されてしまう可能性があります。(Facebook認証で登録する場合は、Facebook上で友達になっている異性の友人は表示しないロジックがあります)

本人確認証の提出は素早くする!すぐする!

登録しても、本人確認証の登録をしないことにはメッセージのやりとりができません(男性は会費の支払いも)。

入会して1週間は検索ページのアイコンに「今週入会」と表示され、おすすめ順でも上位に表示されます。この期間は「いいね!」が集まるチャンスです!

登録はしたけれど、本人確認証の提出が遅くなってしまうとこのチャンスをみすみす逃してしまうことになります。すぐに提出しましょう!

プロフィール写真を用意する

さて、事前準備が揃ったらプロフィール写真を登録しましょう!写真は以下を基準に選んでみてください!

OK写真
・笑顔
・明るい写真
・誰かに撮ってもらった写真
・趣味がわかるカット

NG写真
・自撮りはダメゼッタイ!洗面所、トイレ、エレベーターの鏡越しなど
・暗い写真
・自分の写真がない
・明らかに女性が横にいるであろう写真

プロフィール登録

プロフィールも写真の次に大切です!
400文字という制約はありますが、ギュギュッと魅力を凝縮して伝えられるように考えてみましょう!

文章で書くのが大変だったら箇条書きで構いません。なるべく話題のタネになりそうなことがたくさん書いておきましょう!

・仕事のこと
・休みの日の過ごし方
・趣味のこと
・好きな食べ物、お酒
・恋愛の真剣度、どんな人を探しているか

withは例文が豊富なので参考に作ってみるのもいいでしょう。ただし、例文をそのまま使うと例文感が溢れ出てしまうのでお気をつけください!

ここまでできたら準備万端です!あとはいいねをたくさん送って、withで良い出会いを掴みましょう!