恋活・婚活で20代と30代の違いって実際あるの?

恋活・婚活で20代と30代の違いって実際あるの? 体験談

30代に突入したアラサー渋谷OLですが、20代の頃と30代になって婚活市場で自分の立ち位置は変わったのでしょうか?今回はマッチングサービスを利用していて感じたことをまとめました。

広告

いいね!が来る年齢層が変わった

20代の頃は同世代に加えて30代の方がいいねをもらう中心の年代でした。30歳になって一番変わったのはこの年齢層です。なぜか20代前半(学生など)や、アラフォー、アラフィフから顕著にいいねが増えたのです。

マッチングアプリの検索時に年齢フィルターがほとんどのアプリであると思いますが、これが29と30で大きく選択する人の層に差が出る原因です。

私自身、年下はすごく離れた人とはお付き合いしたことないのと、20代前半や学生となると「ママ活目的か!?貢ぐお金なんてないぞ!?」と警戒してしまい、いいねを返す気にもなれませんでした…。普通に恋愛目的でいいね!してくれているんでしょうか。

またアラフォー、アラフィフの方に関しては、20代は若すぎるけど30歳はOK!ということで30歳から検索設定している方が多いのではないかと思います。

参加できる婚活パーティーの年齢層が変わった

婚活パーティーや街コンは年齢で参加者を区切っているので20代コンでは一番年上だったのが30代コンでは一番下になります。そうはいっても、年齢区切りは様々用意されているのでこれはそこまで問題ではないですね。

特にパーティーパーティーは年齢幅が細かに設定されているので、幅広の年齢設定の婚活パーティーが合わなければ、ここで探してみることをオススメします!

お見合いサービス系は年齢で金額が異なることも

お見合い系サービスは性別や年齢で金額が異なることがあります。20代女性の場合には、5万円〜10数万円も割り引かれることがあるそう。費用もかなりかかるお見合いサービスに登録するには、意を決する必要があると思いますが、20代のうちに結婚したい!と強く感じている方はかなりお得に利用できることもあるようです。それだけ20代女性は婚活市場で需要があるということなんでしょうね…。

自分らしい恋活・婚活をしよう

ここまで書いてきた通り、20代と30代で細かな変化はあったものの、大きく影響が出るような変化は感じられていません。

シビアに婚活を進めると意中のお相手が20代女性を条件としている!ショック!なんてこともあるのかもしれませんが、そんなの関係ないという人もたくさんいるはず!

アラサー女子のみなさん、年齢に呪縛されすぎず、自分らしくストレスフリーに恋活・婚活をして幸せを掴みに行きましょう!

広告
体験談
出会いドコドコ.com