【体験談】withでの2020年のデート始めをレポート!

体験談

メンタリストのDaiGo氏が監修するマッチングアプリ「with」。アラサー渋谷OLは、なかなかいいねもこなけりゃ、マッチしない!と悩んでいたのが年末で、そこから地道にいいね稼ぎをした結果、お正月早々にデートにこぎつけました。

今回はその様子をレポートします。結果やいかに!?

>>withでいいねはこうして増やせる!1週間やってみた結果を発表!

広告

好印象のやりとり

今回デートしたのは、牛系エンジニアさん。

プロフィール
仮称:牛系エンジニア
年齢:37歳
身長:174cm
出身地:長崎県
年収:800万円~1000万円

マッチしたのは年末で、それから1日1往復くらいを徒然に続け、あけおめLINEから「お正月ひまだね」という話になったのがデートのきっかけでした。

やりとりもストレスなく、いい具合の文量と質問、返信が遅くなっても気負いせず続けられたのが、心地よかったです。お互い仕事終わりが遅めなこともあり、正月休みのうちに会うことになりました。

写真も素朴な雰囲気で、キマりすぎてなくて自然な姿が素敵だったので、楽しみにその日を迎えました。

会って残念が一番不幸なデート

そして当日、待ち合わせに指定されたのはお店の前でした。アラサー渋谷OL的には、待ち合わせは店か駅前がベストなのですが、みなさんはどうですか?

お店待ち合わせなら、どちらかが少し早く着いたり、遅れたりしても快適に待つことができます。また、駅ならお店までの道のりである程度会話して打ち解けることができます。

この時期寒いので、先に着いたら入っててください!と伝えたものの、頑なにお店の前で待ち合わせを押してきたので、結局お店の前で待ち合わせました。

待ち合わせに関しては駅から店までの会話が難しいからお店前がベスト!と推している記事もあるので党派が分かれるようです。

第一印象はというと、「写真と違う…!!」笑。

写真はガタイのいい体育会系だったのですが、ご本人はぽっちゃり…。どれだけ前の写真を載せたのかは聞くに聞けずでした。

写真に関しては前の記事でいいね!を稼ぐために違わない程度に加工は必要と言いましたが、ゴールは恋愛に発展することを考えると、加工で目を大きくするとか顎肉を削るとか、期待値を上げちゃうのは絶対だめですね。自分磨きも抜かりなくして、「写真も素敵だけど会ってみても素敵だな」と思ってもらえることが重要です。

トークでさらに追い討ち!瀕死で帰宅!

第一印象は△だった牛系エンジニアさん。話が楽しければ逆転して好意が湧くこともありますよね。お相手も婚活目的と書いていたので期待したかったのですが、もう見出しで書いているのでお察しだと思いますが、会話が気持ち悪かったのです…。

「アラサー渋谷OLちゃんはS?M?^^」「俺はドSって言われるよ^^」「アラサー渋谷OLちゃんって二人になったら甘えんぼになっちゃうのかな??^^」「僕は2回デートしたら告白しちゃうな^^付き合わないとしにくいことあるでしょ??^^」「xxxxxxx好きなんだよね^^だから彼女にはそういうことも一緒に楽しんでほしい^^」

…???
初めてのデートで性的な話題を振るのはアウトだと思うのです。第一印象も良くない相手からこんな話題が飛んできたら鳥肌ですよね。「うーん、どうだろう?わかんな〜い!」とおバカさんモードで対応した私の心中をお察しください。

正直ご飯の味も覚えていませんし、お会計をしていただいたありがたさも帳消し。

事前のメッセージではわからないことだらけ。マッチングアプリはくじと同じだと思っていますが、新年早々引きが悪かったようで残念でした。

2020年も良い出会いに恵まれますように!アラサー渋谷OLは2020年中に結婚を考えられるような素敵な方を見つけることができるのでしょうか。乞うご期待!

広告
体験談
出会いドコドコ.com