アラサーOLがパーティーパーティーのお見合いパーティーに参加して撃沈した話【当日編】

パーティーパーティーに参加して撃沈した話 体験談
パーティーパーティーに参加して撃沈した話

前回記事でパーティーパーティーで「《男性29~32歳×女性26~29歳》高学歴かつ気遣いできる男性♪」コンに申し込んだところまでご紹介しました。今日はドキドキの当日の様子をご紹介します。果たしてカップリング成立なるか!!?

当日のお昼頃にイベント当日をお知らせするメールが事務局から届きます。
・イベント日時、場所、アクセス
・当日の持ち物(身分証・筆記用具)

勢いで申し込んだものの、初めてのこととあって少し不安になってきました。
・みんなどんな服装で挑んでいるのか
・当日の流れは?

このあたりの疑問は公式サイトをよく見ると案内がありました!

広告

服装は綺麗め女子っぽコーデ

公式サイトでは「年代別 パーティーに参加する前に知っておきたい!ファッションポイント」と銘打って、パーティーに参加する際に悩みがちな服装について解説してくれています。推奨されているのは「初デートでレストランに行く時のファッション」とのこと。

アラサー渋谷OLは初デートでレストランに行かないのでハードル高めに見えましたが、綺麗めの女子っぽいコーデなら大丈夫そうです!

こちらを参考にとろみブラウスに、膝丈お上品スカートにストッキングとヒールにしました。普段はスマートめな服装が好きなのですが、アラサー渋谷OLも気合を入れてお嬢さんスタイルにまとめてみました。自分で言うのもなんですが清潔感と女性らしさはバッチリです。

当日の流れを事前におさらい!

個室iPartyは、以下の流れで進行します!パーティーの流れはイベントの詳細ページに記載があるので事前にチェックしておきましょう。

【1対1で約4分間の自己紹介】
・プロフィールは何度でも見返しが可能♪
・パーティー中にご自身のプロフィール変更も可能!
・専用タブレットを使用して、連絡先の交換自由♪

【いいなアピールを投票】
・全員とお話をしてみて、「好印象でした」
「まずはお友達から」の気持ちをipadで送信♪
ちょっとでもいいな~と思ったら、送る方が多いです♡

【カップリング希望を投票】
・結果は個別にタブレットにて発表♪
・成立した2人は、再会&連絡先の交換へ♪

いざパーティーへ挑もう!

さて準備が整ったらパーティーへ行きましょう。私は10分前くらいに着きました。ついたら受付で身分証を確認したあと、席に案内されます。飲み物を選んで、早速半個室のブースへ着席します。

私の席のお隣には先に到着していた男性が座っていました。軽く挨拶して半個室へ入ります。

半個室は、個別指導塾のようなイメージで、男女が横並びに座って、3方向がパーテーションで区切られている形です。

タブレット端末がもらえるのでそれで時間まで自分のプロフィール編集をしたり、その日の男性のプロフィールを見たりして過ごします。

時間が来ると1人あたり4分間のトークタイムスタート!
4分間ってかなりあっという間です…。タブレットを見ながら共通の話題を探して、やっと盛り上がりかけたら席替え。

その日は参加者も多く一人当たりの時間が短かったこともあると思いますが、序盤から誰と何を話したかわからなってしまいました。

男性はというと、婚活意欲の高い方が集まっていた印象でした。マッチングアプリより結婚への意識が強い男性が多い印象がありました!
中にはなんでここにいるのか不思議なくらい素敵な容姿の方もいました。

いいなアピールタイムは積極的に

全員とお話が終わると「いいなアピール」を投票することができます。

手元にあるタブレットで、お話ししてみて「いいな」と思った方を選びます。投票タイムが終わると、誰が自分に「いいなアピール」をくれたかタブレット上で表示されます。

私は3名からもらうことができました。

でも私が送った方からは無く、どの方だったか曖昧な状況。失敗した〜!

カップリング投票でドキドキ!

最後に、「いいなアピール」を踏まえて、最終的にどの人とカップリングしたいか第3希望まで投票することになります。

自分がいいなと思ったけど、いいなアピールをもらえなかった人に投票するか、誰か正直曖昧ですが、いいなアピールをくれた人に投票するか考えて、前者を選択。

投票が締め切られて、いよいよ発表です。(ドキドキ)

PARTY☆PARTYではカップリング発表もタブレット状で行われるため、結果は自分にしかわかりません。(配慮!助かる〜)

結果は、タイトルにもある通り撃沈!カップリング成立ならずでした…。残念!

そのあとは男性から退室し、その後時間差で女性が退室します。「カップリングした男性はエレベーター下で女性に声をかけて連絡先を交換してください」とアナウンスが。

エレベーターを降りていくと待っている落ち合っているカップルがいてちょっと切ない気持ちになりました。

敗因は見えている。

そう、敗因はわかっています。

①タブレットに登録する自己紹介を長く書きすぎた。
 4分という短時間では、箇条書きにするなり、ツッコミどころを作るなり、パッとみでわかり、印象に残しやすい内容にすべきでした。

②緊張の初対面こそ笑顔で!
 とりあえず笑顔大事ですよね。緊張でうっかり忘れてました。

③気合は入れるだけ入れる。
 帰りに他の参加女性を初めてみたのですが、皆さんとっても素敵な容姿の女子でした。素敵な男性参加者に感じたように「ここ出なくても結婚できますやん」と思ってしまうくらい。これは気合は入れられるだけ入れて参加した方が良いです。

④参加者は多すぎない方がいいかも
 私の場合、10人以上は覚えてられないなと思いました。そもそも大人数を選んだのは、少人数でいいなと思う人がいないリスクより、大人数の方がパイはでかいと思ったのですが、これが大間違い。話す時間が短い分、ほぼ第一印象勝負になっていたと思います。次回はある程度少人数のものに参加してみたいと思います。

反省しつつ、新たな世界を覗けて満足でした。

そうは言ってもカップリングできなかった敗北感もあり、この日は、その日飲む人を探すアプリ「join us」で相手を探して一杯引っ掛けて帰りました。

アラサー渋谷OLの恋活道は続く…!

PARTYPARTYのお申し込みはこちらから

広告
体験談
出会いドコドコ.com