カジュアルな出会いにおすすめマッチングアプリ

おすすめのマッチングアプリ アプリ使用法
おすすめのマッチングアプリ

「出会いがないけど、がっつり恋活感のあるアプリもちょっと…」「まずは飲み友達がほしい」「合コンに行く同性の友達がほしい」などなど、恋活向けではなくカジュアルな出会いも欲しいですよね。

今回は、そんな願いを叶えるカジュアル派マッチングアプリをご紹介します。マッチングアプリを楽しみまくっている渋谷OLがお届けします。

広告

ど定番「tinder」

カジュアルに出会いを求めたいならまずはtinderがおすすめ。

男女ともに無料で使用できるので、気負わず使えるのが良いところ。マッチもメッセージも基本的に無料でできます。

GPS機能を利用して自分からの距離を指定してマッチングする範囲を選べます。

相手の写真がカード形式で表示されるので気に入れば右にスワイプ、気に入らなければ左にスワイプしていき、お互いに気に入ればマッチして、メッセージができる仕組みです。

筆者の周りの20代後半〜30代前半の男女共に登録率高めで、顔面偏差値も高めな方が多い印象です。

いろんな意味で「遊びたい」人が集まっているアプリ。

中には霞が関付近で一番狭い半径を設定してスワイプしまくってエリートを捕まえる技を使う猛者もいます。

筆者もtinderでたくさんの異性と実際に出会いました!そこで感じた良い点と悪い点をまとめます。

良い点

・女の子は出会いたけりゃすぐ出会える

・カードをスワイプしまくるので自分のタイプがなんとなくわかってくる

悪い点

・カジュアルな出会いすぎて、相手もラフなので、チャットが途中で途切れることも多い

・性にアグレッシブな人が多いので、ドンと来い!な女性は良いが、グイグイ来られて断れないような控えめ女子は慎重に使うがよし

今日飲みたいなら「join us」

今日飲みたい!今飲みたい!誰かと飲みたい!という時にオススメなのがjoin usです。

join usは今日飲みに行く人を探すアプリです。ログインするとGPS機能を利用して近くのエリアでログインしているユーザーが表示されるので、メッセージをやりとりして飲みに行くという流れです。

他のアプリと違うのは、「今日飲みに行く人を探す」という点。ログインしてやりとりしたメッセージも、翌朝5時に全てクローズし、全員ログアウトする仕組みで、一期一会を楽しむことができます。

登録にあたっては基本的に審査があり、リリース時には審査の門が狭すぎて全然通過できないということで話題になりました。

女性は基本的に無料で楽しむことができますが、男性はメッセージをするために有料のチャットパスが必要になります。たまに無料になる日があるので、まずは無料の日を狙って利用してみてはいかがでしょうか。

筆者は残業も多いので、あらかじめ約束は難しいけど、「今日は飲みたい!」という時に飲みに行ける見通しがついたタイミングでログインし、サクッと飲んで帰るパターンで週3くらいで利用していました。筆者が感じた良い点、悪い点をまとめてみました。

良い点

・メッセージのやりとりもそこそこに、「飲みにいく」ことがお互いの前提にあるのでやりとりはスムーズ。

→だいたい2〜3往復のメッセージで飲みにいくことが決まります。

・自分の都合に合わせて一緒に飲む人を調達できる

悪い点

・メッセージをあまりしないで会うので、向こうのコミュニケーション能力を把握しきれないまま会うリスクはある

→話がくそほど弾まない時もあるので、受け身というよりは積極的に場を楽しめるタイプの人の方が合っているかも

話が合わなくても連絡段階で「サク飲み」って伝えておけば、その前提で一旦会えるのでおすすめです。楽しければケロッとした顔で「2軒目どうする??」でおけですし、帰りたいモードならサク飲みを理由に帰りましょう。

どちらも恋活目的以外の人もいるので注意

今回紹介したアプリは、登録や利用において目的を限定していません。そのため、飲み友達を増やしたい人、その日限りの関係を楽しみたい人、既婚者、マルチビジネス布教者など、様々な人がいるので、その点は注意した方が良いでしょう。

最初に飲みにいくなら個室ではないお店を使用する、駅近なお店を指定する、2:2など複数人で会うなど、安全に楽しみましょう!